戻る

夢の轍

いつも私を見守ってくれる妻へ

長い道のりを
共に歩いてきたね
振り向けば
僕らの後ろに
どこまでも伸びる
人生の軌跡
ぬかるみに足を取られて
ころんだり 傷ついたり
いろいろなことがあったけれど
僕らはここまで
手を取り合って歩いてきた
ありがとう ありがとう
僕を支えてくれる君に
感謝の言葉は尽きない
君ゆえに 今の僕があり
君ゆえに 僕らはここまで来た
目の前に 遥かに続く
長い道のり
今日からはまた
新たな気持ちで
共に歩いて行こう
そしていつか
僕らは見ることだろう
いくつもの山や谷を越えて
色とりどりにきらめく
僕らの夢の轍を

戻る