戻る

わが家のやんちゃ姫
(通称:白い稲妻)

サムネイルをクリックすると、元のサイズ(640×480)でご覧いただけます。

「お手!」「はいよ」 「お手!」
「はいよ」
「よーし(^^)b」
「で、何くれるの?」
え?なに? 「ほーらほーら、面白い顔だよん」
「え?なになに?・・・何か変よ、それ」
面白いこと、ないかな 「ねえ、何か面白いこと、ない?」
「・・・って、また座布団の引っ張りっこかよ〜(^^;ゞ」
職場 「ここがあたしの持ち場なの。日向ぼっこしながら、
怪しいネコやヒトが近づかないように、見張ってるの」
「ホントか?大抵居眠りしてるようだけど・・・」
職務怠慢 「ほら、やっぱり居眠りしてる」
目覚め 「起きてるわよっっ(--#」
美容院、行って来たの 「どう?美容院でシャンプーとリンスしてきたの。
可愛くなったでしょ」
「う〜みゅ、アクセサリがついただけじゃないのか?」
アップっぷ 「なになに?写真撮るの?」
「こ、これこれっ(^^;;レンズを舐めるんじゃないっっ」
おじょーさん、振り向いてください。 「はーい、おじょーさん、振り向いて」
「なぁに?この角度はやめてよね。お年頃なんだから」
アップっぷ(2) 「いいわよっ、さあ撮って!」
「正面・無帽・背景なし・・・車の免許でも取るのか、
おまえ」
何かちょーだい 「ねえ、何かちょーだい。尻尾振ってあげるから」
「何言ってんだ。さっき食べたばかりだろ?」
「くれないと『貞子モード』やっちゃうから」

戻る