戻る

リンおばさん3

(魔女志願)

by Woodnote


いつもほのぼの、優しい笑顔のリンおばさん。
でも知ってる、おばさんが魔女だって?
ウソじゃないわ。
だってあたし、おばさんの弟子なんだもの。
あんな魔法や、こんな魔法。呪文ひとつでお好み次第。
なんてね!
聞いて、ねえ聞いてよ。
あたしの不思議な体験と、素敵な恋の物語。
みんなみんな、おばさんのお蔭なんだから!

第一章 物語の始まり(その一)
第二章 物語の始まり(そのニ)
第三章 スゥ、大いに語る
第四章 リンおばさん
第五章 魔法使いの弟子
第六章 スゥ、その修行の日々
第七章 魔女っ子スゥ
第八章 発動した魔法
第九章 解けない魔法
第十章 乙女の戸惑い
第十一章 エディ、がんばる。
第十ニ章 必殺!『フラワー・フェスティバル』
第十三章 素敵な魔法使い
第十四章 緑の目のスゥ(物語の終わり)
 

戻る