戻る

リンおばさん

by Woodnote

いつもほのぼの、優しい笑顔のリンおばさん。
おばさんは魔女だっていうけれど、そうだとしても
きっと良い魔女に決まってる。
だって、おばさんが笑うと、みんな幸せになるんだから。
これは、そんなおばさんと一緒に僕が体験した、
とても不思議な物語。

第一章 物語の始まり
第二章 リンおばさん
第三章 緑の目のベル
第四章 おばさんのプレゼント
第五章 空飛ぶ箒と赤い糸
第六章 物語の終わり

戻る