戻る

青色廃園フォト・アルバム

青色廃園に馴染み深い場所を、写真で辿るコーナーです。
サムネイルをクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。
(100KBまで圧縮してありますので、画質は良くないです。ごめんなさい。)

文学部キャンパス
小説の中で真理絵が通っている、戸山(文学部)キャンパスです。
西早稲田キャンパスほどの広さはありませんが、緑も多く、素敵な所です。
正門(諏訪通り) 正門前 キャンパス内 31号館(手前)
33号館(奥)
正門から31号館
へのスロープ
大隈重信銅像 諏訪通り 文学部生協 記念会堂 31号館
ミルクホール
31号館裏通路 33号館 34号館 34号館掲示板 34号館から
38号館への通路
36号館入口 36号館 36号館ラウンジ 36号館コンビニ 36号館中庭
図書館(38号館) カフェテリア
(38号館1階)
38号館ホール カフェテリア入口 カフェテリア
メニュー
小庭園(33号館と
36号館の間)
カフェテリア内部 31号館 高田総長銅像 証明書発行機
早稲田大学正門前
受験生には馴染みの深い、正門と大隈講堂、そして創立者・大隈重信の銅像です。
私の在学時代と変わったのは、大隈さんの銅像が20mほど奥へ移動したことです。
正門は、1960年代に学園紛争が起こるまでは、閉ざされたことがなかったそうです。
「学びたい者には常に門戸を開く」という大学の理念が、ここに表れています。
大隈講堂 大隈講堂 正門と1号館 早大通りと学バス 大隈重信銅像
正門前ロータリー 小野梓記念館
早稲田大学本部(西早稲田)キャンパス
政経学部・法学部・商学部などが集まっている、早大のメインキャンパスです。
私の学んだ商学部は、11号館ですが、10号館や12号館も使用していました。
作中で、洋や菊原、槙野などがたむろしているのが、12号館1階のラウンジです。
10号館 11号館 12号館 12号館ラウンジ 16号館
(教育学部)
7号館や15号館は、共通教室です。
7号館には私の所属していた生物同好会
の部室があり、屋上には天文同好会や
影絵劇同好会の部室などもありました。
在学中、昼休みに屋上で読書しながら
寝ていたことも
あります。
15号館にもラウンジがありました。
15号館(左)
7号館(正面)
17号館
(本学体育館)
17号館
(学生生協)
早稲田通り
文学部のすぐ前、馬場下町交差点から、高田馬場駅までの風景です。
真理絵が受験の時に歩き、徒歩で通学しているのが、この早稲田通りです。
駅前のビッグボックスの古本市へは、私も良く行きました。
西門は、私がいた頃は1つでしたが、今は3つあります。早稲田通りの西早稲田交差点
から西門前商店街へと入る道。私が4年間通ったのが、この道です。
静進堂では卒論を製本してもらいました。
馬場下町交差点 西早稲田 高田馬場2丁目 駅前 BIG BOX
<--
New
西門前商店街 西門前商店街 駅前ロータリー さかえ通り
早稲田大学南門通り界隈
文学部から馬場下町交差点を渡って早大正門へと通じる南門通り。
文学部から本学キャンパスへの移動には、この通りを必ず通ります。
穴八幡神社 龍泉院 南門通り 喫茶・プランタン レストラン・高田牧舎
早稲田大学文学部周辺(その1)
文学部の正門前から馬場下町、早稲田通り沿いのお店やお寺です。
他ではあまり見かけないお店などもあります。神社やお寺が多いのも驚きです。
学帽専門店 銭湯・松の湯 軽食・あかね 放生寺 法輪寺
早稲田大学文学部周辺(その2)
文学部の正門前を通っている諏訪通り沿いのお店です。
さまざまなお店があり、いつも学生さんたちで賑わっています。
音楽喫茶
茶箱
カフェ・レトロ 鉄板焼き
わいわい
エスニックカリー
メーヤウ
レストラン
New School
戸山公園
早稲田大学文学部の近くにある公園です。
新宿区で一番高い箱根山や美しい自然、それに様々な施設があります。
入口 内部 内部 内部遊歩道 箱根山通り
箱根山
戸山公園の中にある、新宿区で一番高い山です。
標高は45mしかありませんが、頂上からの眺めは最高です。
作中で、童謡研究会が歌を歌っているのは、この山頂です。
登山口 頂上への階段 頂上の東屋 頂上より 頂上より
戸山公園周辺
戸山公園と早稲田大学文学部の周辺にある建物です。
こんなに様々な施設があるのだと、歩いてみて初めて知りました。
作中に出てくる童話研究会の部室は、学生会館の中にあります。
戸山第三保育園 早大学生会館 国立感染症研究所 国際医療センター 早大変電所

戻る