戻り

青色廃園

特別編・禁じられた言葉

by Woodnote

語れない、言葉がある。
口にしてはいけない、想いがある。
私は、それを心の奥に封じ込め、
ただ『その人』を見つめている。


第一章 ・・・ 澄んだ空気の中で
第二章 ・・・ 風のように、水のように
第三章 ・・・ めぐり会う季節
第四章 ・・・ 惑いの時
第五章 ・・・ 封じられた想い


一括ダウンロード(LHA形式)
サイズ-> 圧縮後 展開後
HTML版 48.0KB 92.7KB
TEXT版 38.9KB 81.3KB

戻り