戻る

近況とか

前年の「近況とか」はこちらです。 2016年1月1日〜2016年12月31日

2017年9月16日(土)〜17日(日)
 マツダスタジアムへ、行って来ました。カープ対ヤクルトの試合観戦です。
折から台風が接近していて、試合開催が危ぶまれたのですが、試合開始時刻の前には、奇跡的に雨が小止みになり、試合は無事、行われました。とはいっても、やはりグラウンドがぬかるむのでしょう。両チームの先発投手は、共に4失点。カープの今村投手が決勝点を奪われ、残念ながらカープは、4−5で敗れました。勝てば優勝という一戦でしたが、ビールかけは次に甲子園で行われる対阪神戦に、持ち越されました。
試合後は、地元のファン仲間たちが4人、集まってくれて、流川で残念会を打ち上げました。試合には負けましたが、久しぶりに旧交を温めることができ、楽しい一日でした。
2017年9月9日(土)〜10日(日)
ナゴヤドームへ行って来ました。カープ対中日の試合観戦です。
試合は、リードされていたカープが、岩本のスリーランホームランで逆転し、9−5で勝利しました。私の好きな選手が活躍してくれたので、実に嬉しい勝利でした。
この日は、中日ファンの同僚も来ていて、二人で並んで、サード側内野席で観戦しました。試合後は、名古屋随一の繁華街・錦三丁目へ繰り出して、同僚と二人で、祝勝会兼残念会を打ち上げました。逆転負けを喫した同僚には気の毒でしたが、美味しい酒が飲めて、楽しいひとときでした。
2017年9月2日(土)
愛車を、定期点検に持って行きました。
点検パックを購入してあったので、無料で済ませるつもりだったのですが、かなりくどくどしく、いくさものオプションを勧められ、結局、1万円以上の出費になりました。これまで、このディーラーで、3台の車を購入したのですが、次に車を買い替える際には、三菱はもうやめようと思いました。
2017年8月25日(金)
息子夫婦と、神田の「いづも屋」で、ウナギを食べました。
ウナギは、息子の大好物です。食べたいという話があり、私が一席設けたのですが、若い夫婦が喜んでくれて、私も楽しい時間を過ごすことができました。お開きの直前には、女将が挨拶に来て下さり、また話が弾みました。そのうちにまた時間を見つけて、息子夫婦と楽しく過ごしたいと思います。
2017年8月22日(火)
ルーターの交換作業の立ち合いで、20時までの残業になりました。
2017年8月14日(月)
8時前に早出出勤して、10日に行った作業の逆の作業を実施しました。
2017年8月13日(日)
妻の、12回目の命日でした。妻の好きだったお菓子を買ってきて、御霊代の前に供えました。
もう、12年も経ったか。そんな感じがします。妻の写真に話しかけていると、今にも応えて来そうな気がして、つい話が長くなります。最近、息子とLINEのやり取りをすることが増えたせいか、話題は息子のことが多くなりました。日曜日でしたので、今日は、ゆっくりと話をすることができました。
2017年8月10日(木)
データ配信元の機器更新リハーサルのため、休日・祝日の集配信機能を停止する作業を行いました。19時半までの残業でした。
2017年7月25日(火)
母の20回目の命日でした。母の好きだったお菓子を買ってきて、御霊代の前に供えました。
母との思い出を、あれこれと思い出しながら帰宅し、御霊代の前で、母としばらく語り合いました。穏やかな、静かなひとときでした。
2017年7月22日(土)〜23日(日)
マツダスタジアムへ、カープと中日の試合を観戦に行って来ました。
ゲームは、カープが6−3で勝ちましたが、9回途中で激しい雨に見舞われ、試合が中断。やむなく、地元のファン仲間の人と球場を出て、流川の居酒屋へ繰り込みました。試合が再開され、カープの勝利を知ったのは、それから約1時間後のことでした。
今回の訪広では、カープゆかりの石碑がある場所を3箇所、彼に案内してもらいました。中には、地元の人でも知らない石碑があったりして、大いに興味をそそられました。年々、体力が衰えているせいか、かなり疲れましたが、実に楽しい訪広でした。
2017年7月14日(金)
息子夫婦と、神田で会食をしました。
今回は、目を剥くようなニュースがありました。息子が、これまで勤めていた会社を辞め、別の会社に転職したのです。これには複雑な事情があるのですが、せっかく築き上げてきたキャリアと信用が、また0に戻ってしまうということは、私にとっても、少なからぬ衝撃でした。息子の人生は、もちろん息子のものですが、親としては、子供に安定した生活を営んで欲しいもの。頑張れと励ましはしたものの、彼の行く末が、少なからず心配です。
2017年6月27日(火)
休暇を取って、病院で検査を受けてきました。
前回同様、良くもなく、悪くもなく、3時間ほどの検査を受けて、薬を処方してもらいました。
調子が良くないのは、いつものこと。医師には何ともないと報告して、帰って来ました。
2017年6月10日(土)
娘、真理絵の、20回目の命日でした。娘の好きだったお菓子を買ってきて、御霊代の前に供えました。
月日の経つのは、早いものです。あれからもう20年もの月日が過ぎ、私は59歳になりました。娘は、生きていれば、29歳になります。一昨年、手術をして、死を身近に感じられるようになってから、私はようやく、この日を心穏やかに迎えられるようになりました。
今、思うのは、「青色廃園」の連載が止まってしまっていることが、娘に申し訳ないということです。心臓を患って以来、執筆意欲が極度に衰えてしまい、パソコンに向かっていても、なかなか物語を書くことができなくなりました。たまに執筆をすることがあっても、1KBが2KBで、それでは到底、1回分の連載になりません。娘のための物語は、ライフワークだと言いながら、書くことを怠っている私を、娘はどう思うでしょうか。
いずれまた、執筆意欲が戻って来ることを信じ、今は書ける時に書けるものを少しずつ書くようにしています。できれば、来年の娘の命日までには、何かまとまったものを書きたいのですが・・・。そのことをよりどころにして、また1年、頑張ろうと思います。
2017年5月26日(金)
退社後、東京ドームへ行ってきました。カープ対巨人の試合観戦です。
ゲームは、7−2で、カープの快勝でした。試合後、関東の観戦仲間の人たちと通路でばったり出会い、神田にあるカープファンの店「Big Pig」に繰り込んで、祝勝会を打ち上げました。ホテルに戻ったのは0時近くでしたが、実に楽しいひとときでした。
2017年5月13日(土)
マツダスタジアムへ、カープ対巨人の試合を観戦に行ってきました。
ゲームは、エルドレッドのホームラン2本を含む13安打を巨人投手陣に浴びせたカープが、11−2で快勝しました。試合後は、地元のファン仲間の人たちが集まって下さり、流川でささやかな祝勝会を打ち上げました。半年ぶりに広島の人たちと旧交を温めることができて、楽しい一日でした。
この試合については、「思うこと」にエッセイをアップしてありますので、お時間がおありの方は、ご一読下さい。
2017年5月10日(水)
退社後、神宮球場へ行ってきました。カープ対ヤクルトの試合観戦です。
ゲームは、激して打撃戦になり、両チーム合わせて5本のホームランが飛び出しました。最終的には、8−7でカープが逃げ切りましたが、9回裏に1点差に迫られるなど、ひやひやしっ放しのゲームでした。
2017年5月3日(水)
52年前のことが突然蒸し返され、揉め事になるという、開いた口がふさがらない事態が、発生しました。
大泉にある母親の家の隣地の地主が、こちらの家の塀が境界線をオーバーしていると、突然言ってきたのです。塀は、52年前に、亡き父親が建築したもの。当時の図面等は、ごくわずかしか残っておらず、どういう状況なのか、ほとんど分からない状態。とりあえず、この日、大泉に行って、その地主と話し合いをしましたが、反対側の隣地の人も巻き込んで、言い分は並行線をたどり、まったくまとまりませんでした。当時を知る両親が共に他界してしまっているので、私の方は、とりあえず塀を後退させることを了承しましたが、塀の内側には物置が2棟あり、これも撤去しなければなりません。いずれにしても、かなりの出費になりそうです。
2017年4月21日(金)
退社後、神宮球場へ行ってきました。カープ対ヤクルトの試合観戦です。
ゲームは、カープ打線がヤクルトの先発・石川の前に沈黙し、ルーキー・加藤が打ち込まれて、1−3で敗れました。どのバッターも、石川にタイミングが合わず、終わってみれば、12三振。完敗でした。
2017年4月12日(水)
退社後、東京ドームへ行ってきました。カープと巨人との試合観戦です。
ゲームは、両チームの先発当社が安定していなかったため、活発な打撃戦になりました。カープに4本のホームラン(新井、エルドレッド各2本)、巨人に2本(阿部、村田)が出るという「空中戦」。応援している方も、ハラハラドキドキでしたが、選手たちは、もっと大変だったと思います。
結局、9−5でカープが勝ち、私は胸を撫で下ろしました。この日は、神田で宿を取ってあったので、球場を出て、神田の広島風お好み焼き屋「Big Pig」へ行き、店内でテレビ観戦をしていたファンたちと、ささやかな祝勝会を打ち上げました。かなり疲れましたが、大満足の一日でした。
2017年4月1日(土)
息子の家へ、パソコンを届けに行きました。
2月8日に新しいパソコンを買い、前の愛機に保存してあったファイルを、全て新しいパソコンに移しました。古いパソコンは、中古屋に売るつもりもだったのですが、息子に打診したところ、妻用に欲しいとのことでしたので、私が持って行くことにしたのです。
息子の住まいは、東京の杉並区荻窪にあります。思いパソコンを持って電車やバスを乗り継ぐのは、思っていたより骨が折れましたが、何とか無事に、持って行くことができました。お礼に、嫁さんの手料理を振る舞ってもらい、DVDを2本観て、おしゃべりを楽しんできました。二人にも喜んでもらえましたし、私にとっても、実に楽しい一日でした。
2017年3月25日(土)
21日に続いて、今度は血圧の検査を、かかりつけの診療所で、受けてきました。結果は正常値で、これもまた、ほっとしました。
31日からは、プロ野球のペナントレースが始まります。年々、体力が落ちていますので、今年は遠征を減らし、比較的に近い球場へ、足を運ぼうと思います。
 2017年3月21日(火)
休暇を取って、病院で検査を受けてきました。
手術を受けてから1年半になりますが、状況の悪化は、今のところ防ぐことができているようです。前回と同様、医師に薬を処方してもらい、3時間ほどで病院を出ました。まだしばらくは、普通の生活ができそうです。
2017年3月17日(金)
息子夫婦と、神田のスペイン料理屋で、食事をしました。「ALBA」という店です。
美味しいイベリコ豚を食べ、ワインを飲み、若い夫婦と語り合った2時間は、実に楽しいひと時でした。ディズニーランドのお土産をもらい、写真を見ながら現地でのエピソードを聞きました。スコールでずぶ濡れになり、風邪を引いてしまったという話には驚きましたが、二人ともアメリカを満喫してきたようで、安堵しました。
次の食事会は、いつになるでしょうか。毎回、神田まで来てもらうのは心苦しいので、今度は彼らの住まいの近くで、一席設けようと思っています。
2017年2月25日(土)〜26日(日)
愛車を、車検に持って行きました。
今の車になって、2度目の車検です。これまでと同様、代車を借用し、翌日愛車を受け取りに行く。もう何回も経験してきた工程ですが、今回は燃費不正問題があるだけに、割り切れなさの残る車検になりました。
2年に一度、20万円の出費。これは、無視できない金額です。一体、今の自動車に、隔年で検査をしなければならないような問題が、あるのでしょうか。私には、とても信じられません。しかも、その検査に20万円もかかる。いくら考えても、納得がいきません。
ディーラー以外の車検では、もっと安く済むという話を、何回も聞きます。これまで、ディーラーを信じて任せてきた車検ですが、次回は別のルートを考えようと思いました。
2017年2月19日(日)
職場の全端末約150台の一斉更新のため、休日出勤をしました。3人で3つのフロアを分担し、丸一日かけての作業です。
くたくたに疲れましたが、明日は早出出勤。向こう一週間は、休日なしの残業続きと、年寄りには些かきつい日程が、待ち受けています。新端末で、いくつものEUCやツールが、問題なく稼働するよう、責任者として、全力を尽くします。
2017年2月6日(月)
息子夫婦と、神田で食事をしました。場所は、ベルギー料理の「シャン・ド・ソレイユ」という店です。
ここの「売り」は、ジビエ料理でした。合鴨、鹿、兎といったラインナップです。どれも中々おいしい料理でしたが、どちらかといえば、ムール貝のワイン蒸しの方がおいしかったように思います。白ビールは、甘いのが難点でしたが、ワインはまずまずでした。
久しぶりに会った息子夫婦と、料理を食べながらの会話は楽しく、つい時間を忘れてしまうほどでした。バレンタインのチョコレートと、誕生日のプレゼントは、嬉しいサプライズでした。下旬には、アメリカのディズニーランドへ行くと語った息子の顔が、いかにも嬉しそうで、ああ、幸せなのだなと、私もつられて幸福な気分になりました。若い二人の前途に幸いあれと、私にしては珍しく祈った、そんな楽しい一夜でした。
2017年1月20日(金)
学生時代の仲間たちと集まって、会食をしました。
卒業以来、毎年続いている、この集まり。今年は、私を含めて、4人が顔をそろえました。年を取ると、愚痴ばかりが多くなりますが、それでも青春時代を共に過ごした仲間たちとのおしゃべりは、楽しいもの。時間を忘れて、飲み且つ食べ、旧交を温めました。
来年もまた、みんなの元気な顔を見たいものです。できれば、5人全員で。その日のために、私も、もう少し頑張ろうと思います。 
2017年1月4日(水)
今年の初出勤でした。
いつも通り、と言いたい所ですが、今年は少し違います。昨年末で、私の勤めていた会社が、解散してしまったからです。
私は、銀行の事務子会社に転籍して働いていましたが、その子会社がなくなり、親会社に吸収されることになりました。銀行から出向していた社員は、元の銀行に戻りますが、私たちは、別の子会社に移り、そこから銀行へ派遣されることになります。つまり、派遣社員になったわけです。子会社を作り、社員を転籍させた挙句、その会社を解散させて吸収する。この無定見さには、開いた口がふさがりません。とはいえ、サラリーマンに文句の言えようはずもなし。派遣社員という新しい身分をもらって、私は初出勤を済ませました。
正月早々、波乱の幕開けですが、日々を大切に、この一年間を乗り切りたいと思います。
2017年1月1日(日・祝)
新しい年の、始まりです。
昨年は、52年来のファンであった広島東洋カープが25年ぶりに優勝し、広島のファン仲間の方々と喜びを分かち合えて、実に嬉しい一年でした。5月に検査入院をしましたが、幸い一昨年の手術以来、状況の悪化は見られず、ほっとした一年でもありました。
とはいえ、14年間勤めた会社が、親会社に吸収されてしまい、私たちは別の子会社に転籍。親会社に派遣されることになりました。子会社の出向社員から、今度は派遣社員です。期待してはいませんでしたが、退職金は雀の涙。1月からの処遇は、これまでより悪くなるでしょう。幸先の良い一年のスタートとは言えません。
それでも、生きているのですから、まあ良しとしましょう。仕事も、趣味も、酒も、ほどほどに。できることをできるだけやって、人生を楽しむ。「愛日愛品」をモットーに、また一年間を過ごそうと思います。

戻る